会員専用ログイン  サイトマップ  お問い合わせ
 ホーム > あぐりねっと21について > 理事長挨拶
 
 
NPO法人
あぐりねっと21
〒980-0014
宮城県仙台市青葉区本町3丁目6-17
(APPLE本町ビル601 )
TEL:022-726-3677
FAX:022-726-3165
 
 

 NPO法人あぐりねっと21は、平成23年6月の『特定非営利活動促進法』の大幅改正に伴い、所轄官庁がそれまでの宮城県から仙台市へ変更となり、平成25年4月に仙台市より再認証されましたが、平成15年4月の設立認可(宮城県より認証)から、平成30年4月で法人設立後15周年を迎えました。これも偏に、会員並びに関係者各位の多大なるご理解とご支援の賜と存じ、厚くお礼を申し上げます。
 この再認証に合わせ、定款も変更し、設立時からの旧定款では「まちづくり」のみにしていた特定非営利活動分野に、法改正で追加された「農山漁村又は中山間地域の振興」、さらに活動実態に合わせ、「環境保全」、「国際協力」、「子どもの健全育成」を追加し、活動することとしました。さらに、平成28年6月の法改正により、貸借対照表の公告について、定款に明記することとされたことをうけ、再度定款変更し、貸借対照表についてはホームページに掲載すること明記、併せて活動分野についても、「まちづくり」は本法人の場合、「農山漁村又は中山間地域の振興」に包含されるとし、本法人の特定非営利活動分野を上記の4分野に整理、平成30年9月19日付で仙台市より認証されました。
 ところで、未曽有の東日本大震災から7年を経過しましたが、復興の遅れを指摘される分野もある中で、大きな被災を受けた沿岸部の農地や農業水利施設はほぼ復旧し、復興のための農地整備も順調に進んでいます。このことは、農業農村整備関係者各位のご努力の結集の賜物であり、深く敬意を表しますとともに高く評価させていただきたいと思います。また、平成30年度から3年間は、「みやぎの農業・農村復興計画」の発展期ということで、「経営規模の拡大や6次産業化などにより農業経営の強化・発展を図るとともに、都市住民との交流を一層推進することにより農村の活性化を推進する」、とされています。この6次産業化や都市と農村の交流による地域活性化は、震災が甚大であった沿岸部に限定されたものではなく、県内全域に共通した課題であり、地域創生のためにも不可欠であると思われます。
 このような状況下において、お陰様で本法人の収益事業は、ここ2~3年は安定的に推移していますが、法人設立当時のような公益的な活動が相対的に希薄になってきていることも否めません。したがって平成30年度からは、公益的な活動にさらに力を入れながら、収益事業についても有益な提言ができるように努めて行きたいと考えています。幸い、シンクタンク機能を発揮できる専従的なスタッフも揃ってきましたので、今後より良いNPO活動を展開していければと考えております。
 つきましては、会員の皆様、関係者の皆様の引き続きのご支援、ご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

特定非営利活動法人あぐりねっと21
理事長 加藤 徹

  このページのトップへ
   
ホーム | あぐりねっと21について | 活動報告 | 入会案内 | 賛助会員 | 交通アクセス
Copyright (C)2017 AGRINET21 All Rights Reserved